ミオーロ・キュベ トラディションブリュット

ミオーロは1897年にイタリアからブラジルに移住したミオーロファミリーによって設立され、ラベルには当時の家長ジュゼッペ・ミオーロがプリント。
有名なワインコンサルタントのミッシェル・ローラン氏と契約するなどして、味わい、品質、知名度を上げてきたブラジル有数のメーカー。
キュベ・トラディションブリュットは、機械で圧力をかけずにブドウ自体の重さで 自然と流れ出たフリーランジュースから造られるため、果汁が果皮や種とふれる時間がきわめて短く、淡く透き通るような色合いになっている。
12ヶ月の瓶内熟成により微細なバブルを含んだスパークリングワインに仕上がっている。

商品情報

商品名
ミオーロ・キュベ トラディションブリュット
原産国
ブラジル
容量
750ml
アルコール度数
13,0%
カテゴリー
果実酒(発泡性)
タイプ
スパークリングワイン
メーカー
ミオーロ
ブドウ品種
50%シャルドネ、50%ピノノワール

受賞歴

  • Concurso International de Vinhos do Brazil Gold Mrdal (2006)
  • Effervescents Du monde、Bronze Medal(2003)

テイスト情報

ボディ
2
フルーティーさ
4
酸味
3
渋み
2
色の濃さ
2