ミオーロ・リゼルバ ソーヴィニヨンブラン

ミオーロは1897年にイタリアからブラジルに移住したミオーロファミリーによって設立され、ラベルには当時の家長ジュゼッペ・ミオーロがプリント。
有名なワインコンサルタントのミッシェル・ローラン氏と契約するなどして、味わい、品質、知名度を上げてきたブラジル有数のメーカー。
リゼルバには、手摘みしたブドウをさらに選別台で選りすぐった無傷のブドウを使用。
そうすることで雑味が完全に消えた洗練された味わいになっている。
マロラクティック発酵をせず、品種の個性である柑橘系のようなフレッシュな酸味を最大限に引き出したインパクトのあるワイン。

商品情報

商品名
ミオーロ・リゼルバ ソーヴィニヨンブラン
原産国
ブラジル
容量
750ml
アルコール度数
12,5%
カテゴリー
果実酒
タイプ
白ワイン
メーカー
ミオーロ
ブドウ品種
ソーヴィニヨンブラン100%

テイスト情報

ボディ
3
フルーティーさ
4
酸味
4
渋み
2
色の濃さ
3