ミオーロ・セレソン ピノグリージョ&リースリング

ミオーロは1897年にイタリアからブラジルに移住したミオーロファミリーによって設立。
有名なワインコンサルタントのミッシェル・ローラン氏と契約するなどして、味わい、品質、知名度を上げてきたブラジル有数のメーカー。
ステンレスタンクで醸造されたこのワインは、淡い色からは想像もつかない洋ナシや杏のようなフルーティーな香りが印象的で、ピノグリージョの特徴であるほろ苦さとリースリングの繊細な酸味が上手く調和。
“セレソン”(代表)シリーズはブラジルワインのセレソンとしてブラジル本国でもよく飲まれている。

商品情報

商品名
ミオーロ・セレソン ピノグリージョ&リースリング
原産国
ブラジル
容量
750ml
アルコール度数
12,5%
カテゴリー
果実酒
タイプ
白ワイン
メーカー
ミオーロ
ブドウ品種
ピノグリージョ50%・リースリング50%

テイスト情報

ボディ
2
フルーティーさ
2
酸味
3
渋み
3
色の濃さ
2